大村市との災害廃棄物処理協定調印式について

 大村市と一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、令和2年11月19日に「災害時における災害廃棄物の処理等に関する協定」を締結しました。

 今回の協定により、災害時に発生した災害廃棄物の撤去、収集及び運搬並びに処分等が迅速かつ円滑に行うことが可能となります。今後、発生が予想される自然災害や不測の事態に備えるものです。

 なお、一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、同様の協定を長崎県及び長崎市、佐世保市等と既に締結しており、県内自治体では5例目となります。