特管産廃多量排出事業者等を対象にした電子マニフェスト導入説明会の開催について

平成29年の法律改正により、2020年4月以降は、当該年度の前々年度特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の排出量が50t以上の事業場を設置する排出事業者が、当該事業場から生ずる特別管理産業廃棄物の運搬又は処分を他人に委託する場合は、電子マニフェストの使用の義務対象となります。

 この度、電子マニフェストの事務を所管する公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センターによる電子マニフェスト導入説明会が、以下のとおり開催されます。どなたでも参加できますのでこの機会にぜひご参加ください。

 

開催日時  2019年11月28日(木)14:00~16:00

会  場  長崎県勤労福祉会館

参  加  費  無料

 

お申し込みはこちらです

(JWセンターHP)

消費税増税に伴う産業廃棄物管理票(マニフェスト)価格の改定について

消費税が現在の8%から10%に改正された場合、令和元年10月1日より(公社)全国産業資源循環連合会発行の産業廃棄物管理票(マニフェスト)の価格が次のとおりとなります。
内容ご確認いただき、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 

経営審査事項(建設業)の加点対象となることについて

長崎県と締結した災害廃棄物の処理に関する協定が経営審査事項(建設業)の加点対象となることについて 

講習会の更新

2019年度講習会日程を掲載しました。

産業廃棄物処理事業場における事故防止について

 平成30年7月1日と20日に、長崎市内に所在する産業廃棄物処理事業場において、火災事故が発生しております。

 廃棄物の処理に係る事故防止の観点から、廃棄物の処理及び清掃に関する法律や、その他関係法令を遵守していただき、事業場や施設の適切な維持管理の徹底をよろしくお願いいたします。

 また、事故が発生した場合に備え、環境省が策定した「廃棄物処理施設事故対応マニュアル作成指針」(平成18年12月)をご参照の上、事故対応マニュアルを策定するなど、事故発生時に迅速な対応ができるよう、社内体制の整備等も併せてお願いいたします。

お知らせ

このたび、当協会は平成30年6月8日より一般社団法人長崎県産業資源循環協会に名称を変更しました。

なお、住所、電話等の変更はありません。

産業廃棄物処理事業車両による交通事故防止について

   平成30年4月7日、長崎市内において、産業廃棄物処理業事業所の回収車が作業のため車道上に停車中、後方から進行してきた二輪車が回収車の後部荷台に衝突し二輪車の運転手が死亡した交通事故が発生しました。

 産業廃棄物処理業各事業所におかれましては、社員の交通安全意識の向上に努めるとともに、運転の際には県民をはじめ周囲への十分な配慮をお願いします。

産業廃棄物処理業界における労働災害防止計画の推進について

 一般社団法人長崎県産業資源循環協会では、産業廃棄物処理業界における労働災害防止対策の徹底を図り、労働災害を撲滅するために、平成29年度を実施初年度とする「産業廃棄物処理業における労働災害防止計画」を策定し、活動を進めております。本計画では、具体的な目標として、計画期間中の労働災害による死亡者数及び休業4日以上の死傷者数をそれぞれ平成24~26年実績平均に比して全ての都道府県において20%以上削減することを設定しております。
 つきましては、当業界の取り組みの趣旨をご理解いただき、産業廃棄物処理業者の方々には下記アドレスにて資料をご確認いただき、ご活用いただければと思います。

 

公益社団法人全国産業資源循環連合会 安全衛生

https://www.zensanpairen.or.jp/disposal/safety/

ホームページ開局お知らせ

公開しました。