産業廃棄物管理票(マニフェスト)価格の改定(値上げ)について

 昨今の原料価格や諸経費の高騰が続いており、コスト削減にも努めてまいりましたが、令和4年8月1日より(公社)全国産業資源循環連合会発行の産業廃棄物管理票(マニフェスト)及び建設六団体副産物対策協議会発行の建設系廃棄物マニフェストの価格を改定(値上げ)させていただきます。
 つきましては、下記にて詳細をご確認して頂き、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 

産業廃棄物管理票(マニフェスト)価格の改定(値上げ)について

経営戦略セミナーの開催について

公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団にて

経営戦略セミナーが下記のとおり開催されます。

日時 2023年1月24日13時30分〜

講師 日鉄総研株式会社 常務取締役 小野 透 氏

テーマ 日本のエネルギーの直面する課題

 

日時 2023年1月26日13時30分〜

講師 株式会社環境と開発 代表取締役 田邉陽介氏 産廃振興財団 再生品認証チーム

テーマ 建設廃棄物リサイクルと再生品認証業務をめぐる意見交換会

 

 

つきましては、ご興味のある方は下記アドレスにてご確認ください。

なお、今後も様々なテーマでセミナーが実施されますのでご確認ください。

 

詳細はこちら

時津町との災害廃棄物処理協定締結式について

 時津町と一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、令和4年7月28日に「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。

 今回の協定により、災害時に発生した災害廃棄物の撤去、収集及び運搬並びに処分等が迅速かつ円滑に行うことが可能となります。今後、発生が予想される自然災害や不測の事態に備えるものです。

 なお、一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、同様の協定を長崎県及び長崎市、佐世保市等と既に締結しており、県内自治体では14例目となります。

協定書(写)

経営審査事項(建設業)の加点対象となることについて

長崎県と締結した災害廃棄物の処理に関する協定が経営審査事項(建設業)の加点対象となることについて 

環境センター火災事故に伴う積込・運搬業務協力団体への感謝状贈呈式

令和4年4月20日(水)大村市役所において環境センター火災事故に伴う積込・運搬業務協力団体への感謝状贈呈式が行われました。

当協会を含め5団体が感謝状を受贈されました。

講習会の更新

2022年度講習会日程を掲載しました。

2022年度の講習会は、2021年度に引き続き、事前にパソコンで講義ビデオを視聴して受講し、後日、会場で試験を受ける2段階形式により行います。

申込み方法は日本産業廃棄物処理振興センターのホームページからのWeb申込のみとなります。書面(受講の手引き)を使った郵送による申込はできません。
詳しくは講習会ページをご覧ください。

佐々町との災害廃棄物処理協定締結式について

 佐々町と一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、令和4年1月18日に「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。

 今回の協定により、災害時に発生した災害廃棄物の撤去、収集及び運搬並びに処分等が迅速かつ円滑に行うことが可能となります。今後、発生が予想される自然災害や不測の事態に備えるものです。

 なお、一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、同様の協定を長崎県及び長崎市、佐世保市等と既に締結しており、県内自治体では13例目となります。

協定書(写)

松浦市との災害廃棄物処理協定締結式について

 松浦市と一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、令和3年11月30日に「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。

 今回の協定により、災害時に発生した災害廃棄物の撤去、収集及び運搬並びに処分等が迅速かつ円滑に行うことが可能となります。今後、発生が予想される自然災害や不測の事態に備えるものです。

 なお、一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、同様の協定を長崎県及び長崎市、佐世保市等と既に締結しており、県内自治体では12例目となります。

協定書(写)

東彼杵町との災害廃棄物処理協定締結式について

 東彼杵町と一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、令和3年11月1日に「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。

 今回の協定により、災害時に発生した災害廃棄物の撤去、収集及び運搬並びに処分等が迅速かつ円滑に行うことが可能となります。今後、発生が予想される自然災害や不測の事態に備えるものです。

 なお、一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、同様の協定を長崎県及び長崎市、佐世保市等と既に締結しており、県内自治体では11例目となります。

協定書(写)

西海市との災害廃棄物処理協定締結式について

 西海市と一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、令和3年10月7日に「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」を締結しました。

 今回の協定により、災害時に発生した災害廃棄物の撤去、収集及び運搬並びに処分等が迅速かつ円滑に行うことが可能となります。今後、発生が予想される自然災害や不測の事態に備えるものです。

 なお、一般社団法人長崎県産業資源循環協会は、同様の協定を長崎県及び長崎市、佐世保市等と既に締結しており、県内自治体では10例目となります。

協定書(写)