産業廃棄物処理業界における労働災害防止計画の推進について

 一般社団法人長崎県産業資源循環協会では、産業廃棄物処理業界における労働災害防止対策の徹底を図り、労働災害を撲滅するために、平成29年度を実施初年度とする「産業廃棄物処理業における労働災害防止計画」を策定し、活動を進めております。本計画では、具体的な目標として、計画期間中の労働災害による死亡者数及び休業4日以上の死傷者数をそれぞれ平成24~26年実績平均に比して全ての都道府県において20%以上削減することを設定しております。
 つきましては、当業界の取り組みの趣旨をご理解いただき、産業廃棄物処理業者の方々には下記アドレスにて資料をご確認いただき、ご活用いただければと思います。

 

公益社団法人全国産業資源循環連合会 安全衛生

https://www.zensanpairen.or.jp/disposal/safety/